トップページ> 文化団体リレーレポート
文化団体リレーレポート
バックナンバー一覧
福山書道連盟

掲載日:2019年12月1日
 福山書道連盟は、(その前身である福山書作家協会から数え)昭和24年に発足し、今年で70年目を迎えます。
 初代会長に浮乗水郷が就任、大楽華雪・吹抜溪風・中塚宜風・横山頼三・安藤専一・岡田蘆舟の応援を受けてスタートしました。そして、その事業として、中国新聞備後本社と共催し、近県書初め展を開催してきました。前身の福山地方書初め大会(昭和24年から51年)を数えて今年度で68回を迎えます。(近県書き初め展は44回)
 目的は、書写・書道振興の為であり、営利を目的としない、流派・会派を超えた純粋な精神での事業であります。

 運営は高等学校を会場にして審査が行われ、各校の書道部も活動が活発になり普及が進みました。また、5年に一度会員展を開催し、会員相互の研鑽と、親睦を深めております。

 近年の活動としては、平成23年に「世界遺産 京都・清水展―その秘仏と至宝―」の併設展「私の今年の漢字一字」展を開催。(主催 広島県立歴史博物館・福山書道連盟)
 また、新たに第38回展から文部科学大臣賞を交付していただき、応募作品も7000点台をキープしています。
現在、会員数は100名を超え、熱心な指導と恵まれた会場により、今後一層の発展を期待されているところです。

 本年度の第44回近県書き初め展は、令和2年1月31日(金)〜2月2日(日)まで開催。
●出品締め切りは、12月19日(木)17時必着。

◎授賞式:令和2年2月2日(日)
◎会場:エフピコ リム・ふくやま(福山市西町1-1-1)

◆お問い合わせ先
福山市今町3-5 文雅堂内
TEL(084)922−6060

【組織・役員名】
会 長 石井伸司
     【(株)中国新聞社 取締役備後本社代表】
顧 問 村上俄山 鼓 芳石 竹内瑶月 田頭一舟
     金川洋臣 田頭央我
理事長 林 桂翠
副理事長 中室舟水 事務局長 山根臥遊
会 計 池原芳園  監 事 皿田弥栄
理 事 池原芳園 井上亜月 大谷知央 岡崎潤子
   奥本舟瑶 垣井賢祥 釜本玲子 河村ひさ舟
   小畠水葉 小林典穂 小林韜光 佐藤水扇
   皿田弥栄 杉岡陽水 高橋恒水 田頭和舟
   竹本千丈 田中美舟 寺田扇舟 中川水勢
   中川里水 中谷佳香 中塚雅風 野島香苑
   橋本天楼 濱田雅香 藤井雪月 藤井直子
   前田華江 美ノ上卯月 森 郊水 山根臥遊
   藤岡慎也

第43回近県書初め展 授賞式(平成30年度)


審査選考の様子