トップページ> 文化団体リレーレポート
文化団体リレーレポート
バックナンバー一覧
びんごビッグバンド連盟「びんごビッグバンドまつり2019」のご案内

掲載日:2019年5月15日
 私たち「びんごビッグバンド連盟」は1992年に備後近隣で活躍するアマチュアビッグバンドが主体となり、多くの方にビッグバンドジャズの素晴らしさを知って頂くために設立した団体です。
 
 そもそもビッグバンドジャズとは20世紀初頭にアメリカで発足した演奏形態でサックス・トロンボーン・トランペット・リズム隊(ピアノ・ドラム・ベース・ギター等)といった大規模な構成で演奏するジャズの一種です。
 
 ジャズ、ときくと少し難しいイメージがあるかと思いますがビッグバンドとは元来ダンスホールでの演奏も主としており、曲もスウィングと呼ばれる独特のリズムやしっとりとしたバラード、ノリノリのラテンやサンバ、更には美空ひばりや加山雄三等皆様ご存知の曲も交えた幅広い演奏内容となっております。じっと座って静かに聴くのではなく手拍子や足拍子を交え、時には客席から指笛が飛んでくる、そんなステージだったりします。

 私たちが例年主催する「びんごビッグバンドまつり」も今年で28回目を迎えることになりました。福山工業高校音楽部や福山市立大学吹奏楽部といった若いバンド、設立40年を超える老舗バンド、更には尾道や世羅で活躍するバンドも交えて合計10バンドが出演するのですが、勿論演奏曲も先述した通りジャズだけでなくラテンや歌謡曲等聴き馴染みのあるものも含めて様々な曲でお客様をお迎えします。

 更に是非特筆したいのが今回は長期に渡り世界中のジャズシーンを牽引し多くのジャズプレイヤーから崇敬の念を集める「デビッド・マシューズ(ピアノ・アレンジャー)」、そして題名のない音楽会への出演等幅広い活躍を見せる「アンディ・ウルフ(サックス)」の2名のプロジャズミュージシャンをゲストとしてお呼びします。お二人にはアマチュアビッグバンドと共演して頂くのですが「びんごビッグバンドまつり」の名の通り例年以上の熱いステージをお送りしたいと思います。

 この機会に是非ビッグバンドジャズの素晴らしさや奥深さをお楽しみください。

びんごビッグバンドまつり2019
【日時】2019年(令和元年) 6月9日(日) 開演12:30(開場12:00)
【会場】ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ大ホール(福山市松浜町2丁目1-10)
【料金】一般1000円 高校生以下無料
【チケット取扱所】リーデンローズチケットセンター・天満屋福山店4階プレイガイド・スガナミ楽器本店・久松レコード・ジャズスポットDUО(デュオ)等
【出演バンド】
12時30分〜福山市立大学吹奏楽部サークル
12時55分〜ポポロ・ジュニアスウィング・オーケストラPJO
13時20分〜世羅スウィングジャズバンド・ザ・ガレージ
13時45分〜JFEニュー・レッド・ウィングス
14時20分〜広島県立福山工業高等学校音楽部FTHC
14時45分〜尾道BBSクリエーション
15時10分〜スイング・パーツ・ジャズ・オーケストラ
15時45分〜福山市職労連合軽音楽部ワーキングビーズオーケストラ
16時10分〜福山ジャズオーケストラFJO
16時35分〜ニュー・スイング・ドルフィンズ
【問い合わせ先】
〒720-0062 福山市伏見町1-9今福ビル2階
ジャズスポットDUО(デュオ)084-923-5727(19時以降)
E-mail:t-habu@bbbn.jp (PJO 土生)

びんごビッグバンドまつり2018の様子


デビッド・マシューズ(ピアノ・アレンジャー)


アンディ・ウルフ(サックス)