トップページ> 文化団体リレーレポート
文化団体リレーレポート
バックナンバー一覧
混声合唱団コア・リーデンローズ

掲載日:2016年8月1日
 私たち「混声合唱団コア・リーデンローズ」は、リーデンローズ開館5周年記念事業の「創作音楽劇≪わが心の琴はひびきて≫」に出演した備後の合唱団のメンバーを中心に、2000年4月、ふくやま芸術文化ホールリーデンローズの呼びかけで結成しました。福山に全国レベルの合唱団を育て、質の高い演奏を実現したいとの思いで、二代目リーデンローズ館長の卜部茂子氏を初代代表に、「コア・リーデンローズ」として活動しています。指導者は宝塚市から大濱敬子先生をお招きし、ピアノ伴奏者の藤井栄津子先生を演奏リーダーとして、ご指導いただいております。

(主な活動歴等)
・リーデンローズの自主事業の3世代交流事業「トライアドコンサート」、市民による「第九シンフォニーコンサート」、創作音楽劇「きかんしゃ先生」等に出演
・2005年10月、広島県合唱連盟合唱コンクール広島大会で銀賞、中国大会で銅賞を受賞
・広島県東部、岡山県西部の合唱団で構成されるコーラスネットワークに加盟し、福山ばら祭りの「街角音楽祭」、「みんなで歌おうやコンサート」に参加
・2009年11月、福山市から地道な音楽活動が認められ善行市民賞「団体賞」を受賞
・2010年5月、結成10周年記念第4回定期演奏会、単独の合唱団として初めてリーデンローズ大ホールで開催
・2013年1月、ウィーン楽友協会大ホールの新春コンサートinウィーンの演奏会に出演
※大きな拍手をいただき感激しました。
・2014年3月、大阪いずみホールの「大濱敬子古希記念合同演奏会」で6つの合唱団との交流を深め、200名を超えるフィナーレの大合唱に参加、同年10月、ハンガリーを代表する世界屈指の「コダーイ弦楽四重奏団のドリームコンサート」で地元の声楽家と共に夢の共演
※世界レベルの音楽の素晴らしさを体感
・2016年3月、結成15周年記念第7回定期演奏会をリーデンローズ大ホールで開催し、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の作曲家丸山和範氏に委嘱作品を依頼、混声合唱組曲“大地僥倖”を丸山氏のピアノと卜部茂子氏のマリンバの伴奏で世界初演、喜多流大島能楽堂の大島泰子氏が作詞した“ハルピンの空にとどけ”を福山初演

 地域のコーラス仲間との交流を深め、皆さまとの出会いに感謝しながら、ひとりの声がみんなの声と重なり広がっていく、そうした中で団員は心豊かに成長を続けてきました。温暖で風土豊かな、ばらの街福山に「合唱」という大輪の花を一緒に咲かせてみませんか!

 合唱団は毎週土曜日18時から21時まで、旭公民館、すこやかセンター、リーデンローズ練習室等で練習しています。定期演奏会が終わった今が入団のチャンスです。お気軽に練習会場にお越しください。

『今後の演奏予定』
*2016年10月16日(日)広島県合唱フェスティバル・・・東広島芸術文化ホール
*2017年3月19日(日)音の祭典・・・ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ大ホール
*2017年7月16日(日)みんなで歌おうやコンサートパート后ΑΑΔ佞やま芸術文化ホールリーデンローズ大ホール
*2017年秋の予定 第8回定期演奏会・・・県民文化センターふくやまの予定

『入団・問い合わせ』
混声合唱団コア・リーデンローズ
代表 河村 恭弘 090-5370-4415







結成15周年記念 第7回定期演奏会(平成28年3月31日)