トップページ> オンラインマガジン
オンラインマガジン
バックナンバー一覧
秋の企画展・守屋壽コレクション受贈記念 「京・江戸・長崎〜近世・海の旅と憧れのまち〜」

掲載日:2021年9月15日
 ふくやま草戸千軒ミュージアムでは、昨年10月に寄贈された日本屈指の古地図コレクション「守屋壽コレクション」の4回目の展示会を開催します。今回のテーマは「江戸時代の旅と憧れの都市」です。
 江戸時代は、現代のようには交通機関も発達しておらず、また当時の社会では人々は自由に旅行することができませんでした。その一方で、江戸時代は多くの人々が「娯楽の旅」に出かけることができた日本史上初めての時代でした。
 コロナ禍で旅行も困難な昨今ですが、この機会に本展示会で江戸時代の人気スポットであった京・江戸・長崎を巡ってみてはいかがでしょうか。
 「京」のコーナーでは、今は姿を消した二条城の天守閣や、豊臣氏建立の方広寺などを当時の名所案内記などで紹介します。
 「江戸」のコーナーでは、江戸時代に描かれた町の鳥瞰図や、歌川広重らの浮世絵などで「江戸の名所」をたどり、大都市江戸の魅力に迫ります。
 「長崎」のコーナーではオランダや中国の文化が根付く、異国情緒豊かな町の様子を紹介します。
 なかでも注目したいのが、江戸の鳥瞰図「江戸之図」、広重らの浮世絵、1700年頃の長崎を描いた絵巻物「琉球国図」です。
 「江戸之図」は江戸時代後期の資料で、当時刊行されていた江戸の地図を情報源にして作られたこと、発注者は熊本藩であることが分かりました。大型の鳥瞰図で、見ごたえがあります(写真 法
 また、歌川広重らの江戸の名所を描いた浮世絵も展示します。いずれも摺りや保存状態がとても良好な資料です(写真◆法
 そして、「琉球国図」は5年前の展示会でも紹介していましたが、実はこの資料が、中国の最後の王朝である清の皇帝が所有していた絵巻物「海洋清晏図」を写した資料ということが分かりました(写真)。「海洋清晏図」は、18世紀初頭の日中交流を伝える資料で、20世紀初頭に日本にもたらされ東京帝国大学(今の東京大学)の所蔵となりましたが、1923年9月1日に発生した関東大震災に伴う火災で、焼失してしまいました。この数奇な運命をたどった資料の往時の姿を伝える「琉球国図」をぜひこの機会に御覧ください。
さらに、本展示会と同時開催として、当館2階の近世文化展示室において、近世の鞆の浦を特集した展示会も併せて開催します。当館所蔵の重要文化財菅茶山関係資料と守屋壽コレクションから、近世の瀬戸内海有数の港町で、多くの旅人で賑わった鞆の浦の魅力に迫ります。こちらも御期待ください。
(ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)主任学芸員 久下実)

秋の企画展・守屋壽コレクション受贈記念 「京・江戸・長崎〜近世・海の旅と憧れのまち〜」
【会期】令和3年10月1日(金)〜11月23日(火・祝)
※新型コロナウィルス感染症の今後の状況により、予定が変更になる場合があります。御了承ください。
【会場】ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館) 企画展示室(福山市西町二丁目4-1)
【開館時間】9:00-17:00(ただし、入館は16:30まで、初日10:00開館)
【閉館日】月曜日
【入場料】一般1,000円(800円)、大学生・高校生500円(400円)、中学生・小学生350円(280円)
※( )は団体20名以上の料金
※前売券はありません。
※文化の日(11月3日)は無料です。混雑が予想されますので御注意ください。
※ひろしま教育ウィーク(11月1日〜7日)は小・中・高校生は無料

◆関連行事◆
1 開催記念講演会(聴講無料) 会場:当館講堂
オンライン開催を含め予定を変更する場合があります。詳細は広島県立歴史博物館のホームページ等でお知らせしますので、御確認ください。
第1回  日時:10月16日(土)14:00-15:30
演題:守屋壽コレクション「琉球国図」と17-18世紀の日中関係
講師:劉 序楓(台湾中央研究院人文社会科学研究中心研究員)
第2回  日時:11月20日(土)14:00-15:30
演題:守屋壽コレクション「江戸之図」と江戸名所めぐり
講師:久下 実(当館主任学芸員)

2 展示解説会
日時:10月3日(日)、10月17日(日)、11月14日(日)
時間はいずれも13:30-14:30

3 体験コーナー「京・江戸・長崎の世界をたのしもう」 会場:当館研修室
「京都祇園祭」、「江戸の町」、「長崎の異国情緒」をテーマに、分かりやすい解説や動画、クイズに挑戦して、楽しみながらそれぞれの町の魅力を学べるイベントです。
日時:展示期間中、随時

【問い合わせ先】】ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)084−931−2513

写真  峭掌庸型沺廖壁分)紙本淡彩 江戸時代後期 文政10年(1827)頃


写真◆_寮邱重「名所江戸百景 両国花火」木版色摺 安政5年(1858)


写真 「琉球国図」(部分) 絹本著色