トップページ> 文化・芸術団体情報検索
文化・芸術団体情報 団体検索
 にほんびじゅつとうけんほぞんきょうかいひろしまけんしぶ
日本美術刀剣保存協会広島県支部
 日本刀鑑賞と研究を通して文化財の保護保存と伝統の継承につとめる
 
支部鑑賞会風景(講師解説) 広島市東区民文化センター

ジャンル 美術、その他
代表者 日本美術刀剣保存協会広島県支部・支部長
箕浦 伸恭
問い合わせ先 〒739-0041
東広島市西条町寺家4990 事務局長 清水迫章造
TEL:090-4692-1124
活動内容・実績 日本刀について幅広く学べる初心者入門講座「三慶会」(刀剣鑑賞を中心にミニ講演会、見学会、取り扱い・手入れ等の実習指導等)開催。
公益財団法人日本美術刀剣保存協会の協力団体
「刀剣博物館」学芸員による支部鑑賞・鑑定会を年2回開催。広島県支部福山分会は、福山市で月1回の鑑賞会開催。日本刀の初心者入門講座「三慶会」(刀剣鑑賞を中心にミニ講演会、見学会、取り扱い・手入れ等の実習指導等)開催。その他展示会や展示協力などを行っています。会員には、協会より月刊誌「刀剣美術」が届きます。
協会は、刀剣博物館・日刀保たたら運営、刀剣研究・鑑定・鑑賞会・展示会等の開催・支援を行っています。詳しくは、協会ホームページをご覧下さい。
■初心者入門講座「三慶会」:3月〜12月の月1回。
■福山分会鑑賞会:毎月第2土曜日
■支部鑑賞会:4月10月の年2回開催。
■刀剣鑑定審査申し込みの支援:支部事務局にて、刀剣鑑定審査申し込みについて説明を随時行う。学校その他での講演・指導等を行う。
活動日時 支部鑑賞会:年2回、日曜正午〜4時、会員に案内送付。三慶会:3〜12月の月1回、日曜又は土曜、祭日13時〜16時、会員に案内送付。福山分会:毎月1回第2土曜日午後6時〜9時。支部鑑賞会:会員に案内送付
活動場所 三慶会:広島市安佐南区民文化センター。
福山分会:会員宅。
支部鑑賞会:日曜日正午〜16時、4月広島市東区民文化センター、10月・福山市福寿会館
所属団体 公益財団法人日本美術刀剣保存協会の協力団体
設立時期 1955年8月28日
会員数 100人
入会条件 支部会員:協会設立の趣旨に賛して、協会会費を支部経由で納める。入会金1,000円。協会年会費12,000円(学割有)、その他当日会費有り。
三慶会会員:設立趣旨に賛して三慶会例会当日会費を1度以上納める。当日会費(通例1,000円)
ボランティア活動の実績 あり H24広島城「備後と安芸の刀と鐔」支部共催にて開催、頼山陽史跡資料館「五月人形とお守り刀」展で「三慶会」を行ない会員による一般来客への鑑賞指導や質問回答に応じる、他
地域講師・指導者・公演活動の実績 あり 担当者の都合がついた場合 会員(愛刀家、刀剣関係職方)派遣
会員(愛刀家)職方による日本刀の取り扱い方法・保存指導、講演等
団体ホームページ http://www.touken.or.jp/